2007-07-21(Sat): 広がる、サイエンスカフェ

生活環境化学の部屋を主宰する本間善夫さんが幹事になって、新潟で初めてサイエンスカフェが開かれるという。

・生活環境化学の部屋
http://www.ecosci.jp/
サイエンスカフェにいがた
http://www.ecosci.jp/n-cafe/

第1回は2007年8月26日(日)15時からジュンク堂書店新潟店で開催。講師は井山弘幸さん(新潟大学)で、テーマは「ニセ科学の見分け方」。

開催にまでこぎつけるプロセスは、

・「空白区新潟にサイエンスカフェ」(新潟県短ブログ、2007-07-21
http://d.hatena.ne.jp/nicol05/20070721/1184999328
・「2007/08/26、「サイエンスカフェにいがた」発進!!」(こども省、2007-07-18)
http://d.hatena.ne.jp/ecochem/20070718/1184766066
・「「サイエンスカフェにいがた」発足までの道程」(こども省、2007-07-21
http://d.hatena.ne.jp/ecochem/20070721/1184994317

に詳しい。特に

・「「サイエンスカフェにいがた」発足までの道程」(こども省、2007-07-21
http://d.hatena.ne.jp/ecochem/20070721/1184994317

は、本間さんがオンラインとオフライン両面での活動をどのように展開して、今回のサイエンスカフェ開催へと行き着いたのかがよくわかる。

新潟は度重なる地震で大きな被害が出ている。サイエンスカフェのようなイベントを継続し日常のものとしていくことで、地震学の最新の知見が広く伝えられていってほしい。

本間善夫さん、新潟県短ブログを開設

「生活環境化学の部屋」で知られる本間善夫さんが新潟県短ブログを開設した(2006-01-04)。本間さんが在籍する県立新潟女子短期大学四年制大学化が検討されているという。「どのようにして県立大学になっていくのか、その推移を見守る場として、また多くの方からご意見を寄せていただく場」としていきたいとのこと。県立新潟女子短期大学の今後とともに見守りたい。

新潟県短ブログ
http://d.hatena.ne.jp/nicol05/
・生活環境化学の部屋
http://www.ecosci.jp/