2010-07-02(Fri): 先週の京阪神ツアーで気づいたこと−京都大学大学院情報学研究科同窓会 超交流会2010への京都大学学術情報リポジトリ(KURENAI)の出展

先週、

2010-06-27(Sun):
京都大学大学院情報学研究科同窓会 超交流会2010「みんなのクラウド
(於・京都府京都大学百周年記念館)
http://www.johogaku.net/event10

の一環で行われた

2010-06-27(Sun):
ビブリオバトル・フェスタ 2010「本の未来」
(於・京都府京都大学百周年記念館)
http://www.johogaku.net/event10/sn2010bib

に参加したのだが、少し時間があたので、法人等による出展コーナーをのぞいてみたのだが、京都大学学術情報リポジトリ(KURENAI)が旗指物を翻して参加していた。

・出展社一覧(法人ブース)
http://www.johogaku.net/event10/tenji2010/exhibitors
京都大学学術情報リポジトリ(KURENAI)
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/
・「情報学研究科同窓会「超交流会 2010」に出展しました。(6/27)」(KURENAI update、2010-06-29
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/wordpress2/index.php?p=77

こういうところに出ていくのはいいことと思う。一方で実はこの情報学研究科の非常勤研究員としては、しばしば投稿した論文は、もう仕事としては終わったものという声を聞く。なぜ、リポジトリで保存・公開することに意義があるのか、ここを伝えていくことが重要なのだろう。これは別に京都大学学術情報リポジトリ(KURENAI)に限ったことではなく。

・「ビブリオバトル・フェスタ 2010「本の未来」に出場し、図書館問題研究会草津全国大会プレ集会@群馬で講演」(編集日誌、2010-06-27)
http://d.hatena.ne.jp/arg/20100630/1277829028

オープンアクセスとセルフ・アーカイビングに関する著作権マネジメント・プロジェクト、学協会著作権ポリシーデータベース(SCPJ)をリニューアル(2010-04-01)

screenshot

筑波大学が中心となっているオープンアクセスとセルフ・アーカイビングに関する著作権マネジメント・プロジェクトが学協会著作権ポリシーデータベース(SCPJ)をリニューアルした(2010-04-01)。

・学協会著作権ポリシーデータベース(SCPJ)
http://scpj.tulips.tsukuba.ac.jp/

大きな変更点はデータ面とシステム面の2つに分かれている。データ面では、すべてのポリシーデータが再調査され、国内学協会約2100団体についての調査結果が公開されている。また、雑誌別の著作権ポリシーもまとめられている。システム面では、詳細検索が追加される等、検索機能が大幅に改善されたほか、APIの提供も始まっている。

APIについて
http://scpj.tulips.tsukuba.ac.jp/info/api.html

欲をいえば、検索機能を大幅に刷新した以上、学協会の略称での検索にも対応してほしい。たとえば、

・学協会著作権ポリシーデータベース(SCPJ) - 学協会詳細情報: 歴史学研究会
http://scpj.tulips.tsukuba.ac.jp/detail/society/id/492

は「歴研」で検索できるとさらに便利だろう。

・「学協会著作権ポリシーデータベース、公開(2007-01-19)」(新着・新発見リソース、2007-01-21)
http://d.hatena.ne.jp/arg/20070121/1169391637
・「学協会著作権ポリシーデータベース(SCPJ)、リニューアル(2009-03-10)」(新着・新発見リソース、2009-04-08)
http://d.hatena.ne.jp/arg/20090408/1239118418

琉球大学附属図書館、沖縄地域学リポジトリを正式公開(2010-03-29)

screenshot

琉球大学附属図書館が沖縄地域学リポジトリを正式公開した(2010-03-29)。

・沖縄地域学リポジトリ
http://okinawa-repo.lib.u-ryukyu.ac.jp/
・「「沖縄地域学リポジトリ」を正式公開しました」(琉球大学附属図書館)
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=4332
琉球大学附属図書館
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/

沖縄地域学リポジトリは、2009年2月6日に試験公開されており、その際は沖縄農業研究会の協力を得て約600点に資料を収録していた。今回の正式公開の時点では、沖縄農業研究会に加えて、琉球医学会の参加を得て、合計で約700点の資料を公開している。

・「琉球大学附属図書館、沖縄地域学リポジトリを試験公開(2009-02-06)」(新着・新発見リソース、2009-04-05
http://d.hatena.ne.jp/arg/20090405/1238938274

東京女子医科大学図書館、東京女子医科大学学術リポジトリ(Twinkle)を公開(2009-05-01)

http://ir.twmu.ac.jp/dspace/:image:left]

東京女子医科大学図書館が東京女子医科大学学術リポジトリ(Twinkle)を公開した(2009-05-01)。

東京女子医科大学学術リポジトリ(Twinkle)
http://ir.twmu.ac.jp/dspace/
東京女子医科大学図書館
http://www.twmu.ac.jp/U/facilities/f04library.html

Twinkleは、Tokyo Women's Medical University - Information and Knowledge Databaseの略。

国立情報学研究所(NII)、学術機関リポジトリポータルJAIROに機械翻訳の機能を追加(2009-05-13)

screenshot

国立情報学研究所(NII)が学術機関リポジトリポータルJAIROに機械翻訳の機能を追加した(2009-05-13)。

・学術機関リポジトリポータルJAIRO
http://jairo.nii.ac.jp/
・「JAIROに機械翻訳の機能を追加しました」(国立情報学研究所(NII)、2009-05-13)
http://jairo.nii.ac.jp/help/index.html#20090513
国立情報学研究所(NII)
http://www.nii.ac.jp/

機械翻訳には、Microsoft社のMicrosoft Translatorを採用しており、JAIROに収録されているコンテンツの書誌詳細ページをある程度、自動的に翻訳できる。対応言語は、翻訳したい文書が英語の場合は、

  1. アラビア語
  2. イタリア語
  3. オランダ語
  4. スペイン語
  5. ドイツ語
  6. フランス語
  7. ポーランド
  8. ポルトガル語
  9. ロシア語
  10. 簡体字中国語
  11. 韓国語
  12. 日本語
  13. 繁体字中国語

の13言語で、上記13言語は英語に翻訳できる。

・「国立情報学研究所(NII)、学術機関リポジトリポータルJAIROを正式公開(2009-04-01)」(新着・新発見リソース、2009-06-22)
http://d.hatena.ne.jp/arg/20090622/1245596812
・「国立情報学研究所(NII)、学術機関リポジトリポータルJAIROを試験公開(2008-10-22)」(新着・新発見リソース、2008-11-21)
http://d.hatena.ne.jp/arg/20081121/1227276721

新潟県大学図書館協議会、新潟県地域共同リポジトリ(NiRR)を試験公開(2009-04-22)

screenshot

新潟県大学図書館協議会が新潟県地域共同リポジトリ(NiRR)を試験公開した(2009-04-22)。

新潟県地域共同リポジトリ(NiRR)
http://nirr.lib.niigata-u.ac.jp/
新潟県大学図書館協議会
http://www.lib.niigata-u.ac.jp/ALAN/

現時点では、

  1. 新潟大学
  2. 長岡工業高等専門学校
  3. 新潟青陵大学新潟青陵大学短期大学部
  4. 新潟医療福祉大学

の研究成果約7000本が収録されている。なお、このうち6700本以上を占める新潟大学の研究成果については、

新潟大学学術リポジトリ(Nuar)
http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/

にリンクする形式となっている。

筑波大学附属図書館、つくばリポジトリに博士論文300件を追加(2009-04-03)

https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/portal/tulips-r.php

筑波大学附属図書館が、つくばリポジトリに博士学位論文300件を追加した(2009-04-03)。

・つくばリポジトリ
https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/portal/tulips-r.php
筑波大学附属図書館
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/

300件すべてについて全文が公開されている。