2007-04-12(Thu): 秋野豊ユーラシア基金、ユーラシア紛争調査プロジェクト第9回秋野豊賞を募集

秋野豊ユーラシア基金がユーラシア紛争調査プロジェクト第9回秋野豊賞を募集している。この賞はユーラシアの紛争・安全保障の調査・研究を行う方に対する助成制度で、1名につき40万円が支給される。応募資格は「原則として大学院生およびオーバードクター(常勤職についていないこと)」だが、すばらしいことに

ただし大学生、社会人であっても、問題意識、熱意、計画などが基金の主旨に沿うものであれば選考の対象となります。

という但し書きがある。申し込みの〆切は2007年5月1日(金)。関心のある方はぜひ秋野豊ユーラシア基金のサイトで詳細を確認してほしい。

・ユーラシア紛争調査プロジェクト第9回秋野豊賞募集要項
http://www.akinoyutaka.org/prize/prize07/appli.html
・秋野豊ユーラシア基金
http://www.akinoyutaka.org/

メールマガジン「ユーラシア・ウォッチ」、第100号に到達

秋野豊ユーラシア基金が編集・発行するメールマガジン「ユーラシア・ウォッチ」が第100号に到達した(2006-12-04)。第100号では記念にこれまで寄稿された主なエッセイのリンク集が掲載されている。メールマガジン「ユーラシア・ウォッチ」の創刊は2002年6月13日。以来4年半、ついに第100号を迎えたことになる。編集責任者の広瀬佳一さんと湯浅剛さんのこれまでのご労苦には頭が下がる。部数は最新の第100号で686部。2年前に本誌に掲載した「メルマガ「ユーラシア・ウォッチ」と秋野豊ユーラシア基金のめざすもの」(第199号、2004-11-29)で広瀬佳一さんが「当面の目標は読者数1000人突破」と述べているが、この点では苦戦しているようだ。内容は秋野豊ユーラシア基金の活動にとどまらず、ユーラシアの歴史や文化全般の情報を多く含んでいるだけに、ぜひ多くの人に読んでもらいたい。

メールマガジン「ユーラシア・ウォッチ」
http://www.akinoyutaka.org/mailmagazine/mailmagazine.html
・「ユーラシア・ウォッチ」第100号(2006-12-04)
http://blog.mag2.com/m/log/0000091758/107996073.html
・「ユーラシア・ウォッチ」創刊号(2002-06-13)
http://blog.mag2.com/m/log/0000091758/60429374.html
・広瀬佳一「メルマガ「ユーラシア・ウォッチ」と秋野豊ユーラシア基金のめざすもの」(第199号、2004-11-29)
http://blog.mag2.com/m/log/0000005669/90966481.html
・秋野豊ユーラシア基金
http://www.akinoyutaka.org/