長崎大学附属図書館、長崎大学電子化コレクションを公開(2008-08-01)

screenshot

長崎大学附属図書館が長崎大学電子化コレクションを公開した(2008-08-01)。

長崎大学電子化コレクション
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/search/ecolle/
長崎大学附属図書館
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/

長崎大学附属図書館が公開している

  1. 幕末・明治期 日本古写真コレクション
  2. 日本古写真超高精細画像
  3. 古写真 仮想展示会
  4. 日本古写真アルバム ボードイン・コレクション
  5. ボードイン講義録
  6. 日本西部及び南部魚類図譜(グラバー図譜)
  7. 経済学部分館所蔵貴重資料(武藤文庫)
  8. 近代医学史関係資料(医学は長崎から)
  9. 医学和漢古書目録
  10. ガラパゴス諸島画像データベース
  11. 近代黎明期翻訳本全文画像データベース

への入口となっている。

長崎大学附属図書館、日本古写真アルバム ボードイン・コレクションとボードイン講義録を公開(2008-10-06)

screenshot screenshot

長崎大学附属図書館が日本古写真アルバム ボードイン・コレクションとボードイン講義録を公開した(2008-10-06)。

・日本古写真アルバム ボードイン・コレクション
http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/bauduins/
・ボードイン講義録
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/search/ecolle/bkogi/
・「ボードインに関係する二つのDBを公開しました」(長崎大学附属図書館、2008-10-06)
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/news/detail.php?str1=1223266854
長崎大学電子化コレクション
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/search/ecolle/
長崎大学附属図書館
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/

日本古写真アルバム ボードイン・コレクションは、1861年に設置された養生所(長崎大学医学部の前身)の2代目の教頭アントニウス・ボードイン(Anthonius Franciscus Bauduin、1820年〜1885年)が収集した幕末から明治にかけての日本の風景を収めた古写真集。同大附属図書館では、2007年11月にこの写真集をボードインの子孫から入手し、今回全527点を電子化している。

長崎大学附属図書館医学分館所蔵近代医学史デジタルアーカイブズ 近代医学史関係資料「医学は長崎から」 - 日本の医学に貢献したオランダ人教師たち
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/search/ecolle/igakushi/kyoshi/orandakyoshi.html
長崎大学附属図書館医学分館所蔵近代医学史デジタルアーカイブズ 近代医学史関係資料「医学は長崎から
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/search/ecolle/igakushi/

もう一つの

・ボードイン講義録
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/search/ecolle/bkogi/

は、ボードインが当時の療養所で行った講義の内容を記したもので、

  1. 原生学(Physiology)
  2. 眼科精徴(Ophthalmology)
  3. 抱道英氏人身究理(Physiology)
  4. 人身窮理書(Physiology)
  5. 抱氏内科各論(Internal Medicine)
  6. 抱氏病理内科各論(Pathology)
  7. 瘍科各論(Surgery)
  8. 鵬度印眼科薬剤書(Ophthalmology)
  9. 日講記聞(Syphilis)
  10. 日講紀聞(Nervous Alimentary System)
  11. 医師ボードイン掉金分析仕法書(Analysis)
  12. Zakboek der operatieve chirurg(Surgical)
  13. 眼科新論Ophthalmology)

の13点を公開している。

ちなみに、ボードインは東京・上野の森を公園に指定する提言も行っており、その功績を顕彰する像が上野公園内にある。

上野恩賜公園 - ボードワン博士像
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/ueno/midokoro.html#bordwan

さて、公開された2つの資料以上に、

・「ボードインに関係する二つのDBを公開しました」(長崎大学附属図書館、2008-10-06)
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/news/detail.php?str1=1223266854

に注目したい。ここに

このデータベースの特徴は以下のとおりです。

  • アルバムごとに表示。
  • 長崎の風景写真の一部は、現在の風景と比較して表示。
  • 肖像写真は、皇族・公家、軍人・政治家、外国人の別で表示。
  • 撮影者別に表示。
  • 全画像は拡大表示可能。
  • タイトルと解説文の文字列検索が可能。
  • 関連する画像の表示が可能。

と記され、このうちの

にはリンクが埋め込まれている。クリックすると、それぞれ当該の表示方法に移動する。お知らせにこのような文章があってもリンクがないことのほうが普通だ。しかし、このようにリンクを埋め込むことで、せっかく盛り込んだ様々な表示方法を利用者に体感してもらう経験が増える。ちょっとした工夫だが、ぜひ他の機関にも見習ってほしい。

逆に上でふれた

長崎大学附属図書館医学分館所蔵近代医学史デジタルアーカイブズ 近代医学史関係資料「医学は長崎から」- 日本の医学に貢献したオランダ人教師たち
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/search/ecolle/igakushi/kyoshi/orandakyoshi.html

から、今回新たに公開された日本古写真アルバム ボードイン・コレクションとボードイン講義録へのリンクがないことは残念。提供者の側であっても、膨大な資料の所在を把握することは難しいとは思う。だが、点在する資料を把握することは利用者にとってはさらに難しい。せっかくの資料が見過ごされてしまうことがないように、提供者側には貪欲に工夫してほしい。

長崎大学附属図書館、近代化黎明期翻訳本全文画像データベースを公開(2008-08-01)

screenshot

長崎大学附属図書館が近代化黎明期翻訳本全文画像データベースを公開した(2008-08-01)。

・近代化黎明期翻訳本全文画像データベース
http://gallery.lb.nagasaki-u.ac.jp/dawnb/
・「近代黎明期翻訳本全文画像データベースを公開しました」(長崎大学附属図書館、2008-08-01
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/news/detail.php?str1=1217556504
長崎大学附属図書館
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/

全文画像が公開されているのは、

  • 医学分館所蔵漢訳洋書
  • 経済学部分館所蔵漢訳洋書
  • 中央図書館所蔵官立長崎師範学校の蔵書

の3つの系譜からなる和漢翻訳本50点。

長崎大学附属図書館、長崎大学学術研究成果リポジトリでRSSの配信を開始(2008-09-03)

screenshot

長崎大学附属図書館が長崎大学学術研究成果リポジトリRSSの配信を開始した(2008-09-03)。

長崎大学学術研究成果リポジトリNAOSITE(Nagasaki University's Academic Output SITE)
http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp/
・「学術研究成果リポジトリ機能強化のお知らせ」(長崎大学附属図書館、2008-09-12)
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/news/detail.php?str1=1221198054
長崎大学附属図書館
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/

機関リポジトリはOAI-PMHというメタデータ形式をとっているのでRSSは不要という考えもあるだろう。だが、1クリックでも多くのアクセスを集めようと思うのであれば、個人がRSSリーダーに登録する可能性を重視してRSSの配信に取り組むことは欠かせない。

・「RSSを提供している機関リポジトリ一覧」(編集日誌、2008-03-24)
http://d.hatena.ne.jp/arg/20080325/1206374304

での調査では、当時の「機関リポジトリを提供している76機関のうち13機関がRSSを提供している(約17%)」に過ぎなかったが、やはりすべての機関リポジトリRSSを配信するようになってほしいものだ。

長崎大学附属図書館、サイトをリニューアル(2008-03-03)

screenshot

長崎大学附属図書館がサイトをリニューアルした(2008-03-03)。

長崎大学附属図書館
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/
長崎大学附属図書館の過去のサイト
http://web.archive.org/web/*/http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/

主な変更点として、

を挙げている。

長崎大学附属図書館、ガラパゴス諸島画像データベースを公開

長崎大学附属図書館がガラパゴス諸島画像データベースを公開した(2007-06-12)。このデータベースは、同大学の元教員・伊藤秀三さんが1964年以降、38年間16回に渡ってガラパゴス諸島を訪れて撮影した1300枚のスライドで構成されている。3Dイメージ画像やGoogle Mapによるガラパゴス諸島の風景等があるが、なによりもすばらしいのは、諸島内の島別や年代別に写真を検索できる仕組みだろう。ガラパゴス諸島というとゾウガメだけに注目しがちだが、他の動物や植物、あるいは島々の自然環境を包括的に感じることができるようになっている。

ガラパゴス諸島画像データベース(Galapagos Islands Image Database)
http://gallery.lb.nagasaki-u.ac.jp/galapagos/
ガラパゴス諸島画像データベースの公開について(概要)
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/gpdb/
・「ガラパゴス諸島画像データベースを公開しました」(2007-06-12)
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/oshirase/topmemo.php?mode=res&res_no_new=217
長崎大学附属図書館
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/
・「ガラパゴスの画像1300を枚HPで公開 長崎大」(長崎新聞、2007-06-13)
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20070613/03.shtml

長崎大学附属図書館、長崎大学学術研究成果リポジトリを公開

長崎大学附属図書館が長崎大学学術研究成果リポジトリ(Nagasaki University's Academic Output SITE: NAOSITE)を公開した(2007-02-07)。使用ソフトはDSpace。約3000点の研究成果が収録されている。

長崎大学学術研究成果リポジトリ(Nagasaki University's Academic Output SITE: NAOSITE)
http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp/
長崎大学附属図書館
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/