防災科学技術研究所、統合化地下構造データベース「ジオ・ステーション(Geo-Station)」を公開(2009-09-01)

screenshot

防災科学技術研究所が統合化地下構造データベース「ジオ・ステーション(Geo-Station)」を公開した(2009-09-01)。

・統合化地下構造データベース「ジオ・ステーション(Geo-Station)」
http://www.geo-stn.bosai.go.jp/jps/
・科学技術振興調整費重要課題解決型研究「統合化地下構造データベースの構築」
http://www.chika-db.bosai.go.jp/
防災科学技術研究所
http://www.bosai.go.jp/

防災科学技術研究所産業技術総合研究所、土木研究所が保有する地下構造データベースを統合したもので、ボーリングデータ情報、模式柱状図情報、メッシュデータ情報等を検索できる。

防災科学技術研究所、岩崎伸一コレクションを公開(2009-11-06)

screenshot

防災科学技術研究所の自然災害情報室が岩崎伸一コレクションを公開した(2009-11-06)。

・岩崎伸一コレクション
http://www.bosai.go.jp/library/collection/iwasaki/iwasaki-index.html
防災科学技術研究所自然災害情報室
http://www.bosai.go.jp/library/
防災科学技術研究所
http://www.bosai.go.jp/

岩崎さん(1953年〜2008年)は、同研究所の津波研究者だったが、昨年2008年11月に亡くなられている。ここではご遺族から寄贈された故人の研究資料のリストをまとめている。
・岩崎伸一氏 著作論文目録
http://www.tsunami.civil.tohoku.ac.jp/hokusai3/J/publications/iwsk/

防災科学技術研究所、伊勢湾台風50周年特別企画展を公開(2009-08-17)

screenshot

防災科学技術研究所の自然災害情報室が伊勢湾台風50周年特別企画展を公開した(2009-08-17)。

伊勢湾台風50周年特別企画展
http://www.bosai.go.jp/library/exhibition/exhibition_isewan/
・「プレス発表資料(伊勢湾台風50周年Web特別企画展のお知らせ)」(防災科学技術研究所、2009-08-07)【PDF】
http://www.bosai.go.jp/news/press_release/20090807_01.pdf
防災科学技術研究所自然災害情報室
http://www.bosai.go.jp/library/
防災科学技術研究所
http://www.bosai.go.jp/

これは1959年9月26日に東海地方に大きな被害をもたらした台風15号、いわゆる伊勢湾台風から50周年を受けての記念コンテンツで、当時の惨状を伝える動画やカラー写真のほか、同研究所等が所蔵する資料類を紹介している。

防災科学技術研究所、コミュニティ・プラットフォーム2.0を公開(2009-07-14)

screenshot

防災科学技術研究所がコミュニティ・プラットフォーム2.0を公開した(2009-07-14)。

・eコミュニティ・プラットフォーム2.0
http://www.bosai-drip.jp/ecom-plat/
・「「eコミュニティ・プラットフォーム 2.0」を公開しました」(、2009-07-14)
http://www.bosai-drip.jp/ecom-plat/info.htm#090714
防災科学技術研究所
http://www.bosai.go.jp/

これは同研究所による災害リスク情報プラットフォームの研究・開発の一環として構築されたもので、

CMS機能
SNS機能
+相互運用Web-GIS機能
GPS対応携帯電話等のモバイル対応
+汎用Webブラウザーのみによる利用

といった機能を備えている。主に自治体や市民活動での利用を想定しているようで、すでにサーバーレンタルとサーバー自前構築の2コースでの提供が始まっている。

防災科学技術研究所、新型地震ハザードステーション(J-SHIS)を公開(2009-07-21)

screenshot

防災科学技術研究所が新型地震ハザードステーション(J-SHIS)を公開した(2009-07-21)。

・新型地震ハザードステーション(J-SHIS)
http://www.j-shis.bosai.go.jp/
・「報道全国地震動予測地図公開のための新型地震ハザードステーション(J-SHIS)の運用開始」【PDF】(防災科学技術研究所2009-07-21
http://www.bosai.go.jp/news/press_release/20090721_01.pdf
防災科学技術研究所
http://www.bosai.go.jp/

約250m間隔での計算に基づく地震動予測地図と背景地図の重ね表示や、震源断層を特定した地震動予測地図の閲覧ができる。この種のデータベースは検索キーワードの入力が難しいことが多いが、一般的な地名や郵便番号での検索にも対応している。

防災科学技術研究所、日本列島三次元地震波速度構造表示ソフトウェアを公開(2009-07-23)

screenshot

防災科学技術研究所が日本列島三次元地震波速度構造表示ソフトウェアを公開した(2009-07-23)。

・日本列島三次元地震波速度構造表示ソフトウェア
http://www.hinet.bosai.go.jp/topics/sokudo_kozo/software.php
・「日本列島三次元地震波速度構造表示ソフトウェアの公開」【PDF】(防災科学技術研究所、2009-07-23)
http://www.bosai.go.jp/news/press_release/20090723_01.pdf
・日本列島下の三次元地震波速度構造
http://www.hinet.bosai.go.jp/topics/sokudo_kozo/
防災科学技術研究所
http://www.bosai.go.jp/

高感度地震観測網(Hi-net)の観測データに基づいて推定された三次元地震波速度構造を表示できるという。

・高感度地震観測網(Hi-net)
http://www.hinet.bosai.go.jp/

しかし、筆者の理解力の無さを自覚しつつも、上記のプレスリリースでは「三次元地震波速度構造」というものへの説明が一切ないのは残念。基本的には専門家向けのソフトウェアなのだろうし、このソフトを使うのは研究者にほぼ限られるのだが、こういった機会をとらえて地震学に対する理解を深めていくような工夫はできないものだろうか。

防災科学技術研究所、首都直下地震防災・減災特別プロジェクト「都市施設の耐震性評価・機能確保に関する研究」のサイトを公開(2008-10-16)

screenshot

防災科学技術研究所が首都直下地震防災・減災特別プロジェクト「都市施設の耐震性評価・機能確保に関する研究」のサイトを公開した(2008-10-16)。

・首都直下地震防災・減災特別プロジェクト「都市施設の耐震性評価・機能確保に関する研究」
http://www.bosai.go.jp/hyogo/syuto-pj/
防災科学技術研究所
http://www.bosai.go.jp/

首都直下地震防災・減災特別プロジェクトは、同研究所のほか、東京大学地震研究所、京都大学防災研究所を実施機関として、3拠点で行われており、他の2機関もサイトを公開している。

東京大学地震研究所 - 首都直下地震防災・減災特別プロジェクト「首都圏周辺でのプレート構造調査、震源断層モデル等の構築等」
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/shuto/
京都大学防災研究所 - 首都直下地震防災・減災特別プロジェクト「広域的危機管理・減災体制の構築」
http://www.drs.dpri.kyoto-u.ac.jp/medr/

なお、この特別プロジェクトは2007年度から5ヶ年計画で始まっており、2011年まで続けられる。