国立国会図書館、帝国議会会議録検索システムにデータを追加

国立国会図書館帝国議会会議録検索システムにデータを追加した(2006-03-06)。今回追加されたのは、第88回(1945-09-04〜1945-09-05)、第89回(1945-11-27〜1945-12-18)、第90回(1946-06-20〜1946-10-11)の3回分の帝国議会の議事録で、戦争終結の経緯報告(第88回)、女性参政権の確立(第89回)、そして大日本帝国憲法の改正と日本国憲法の討議(第90回)という日本の戦後史上、きわめて重要な資料を数多く含んでいる。
なお、昨年、帝国議会会議録検索システムが公開された際に、

国立国会図書館が、帝国議会会議録データベースを公開した(2005-07-01)。現時点では、第91回帝国議会(1946-11-25〜1946-12-26)、第92回帝国議会(1946-12-27〜1947-03-31)の会議録を検索・閲覧できる。この第91回帝国議会、第92回帝国議会では、現在の労働基準法教育基本法皇室典範地方自治法などを審議しており、当時の貴族院衆議院での議論の様子をうかがえる。歴史資料としての価値が高いだけに、一日もはやく第91回帝国議会以前を含め帝国議会時代の全議会の議事録を検索できるようにしてほしい。

と述べたが、予想以上に早く過去のデータの遡及公開が進んでいることは喜ばしい。引き続き、戦中、戦前への遡及を進めてほしい。また、せっかく貴重なデータを公開する機会である。国立国会図書館には、今回公開する議事録にどのような論議が含まれているのか、積極的にアピールする姿勢をみせてほしい。

帝国議会会議録検索システム
http://teikokugikai-i.ndl.go.jp/
国立国会図書館帝国議会会議録データベースを公開(2005-07-01)
http://d.hatena.ne.jp/arg/20050711/1134802698
国立国会図書館
http://www.ndl.go.jp/