経済財政諮問会議、骨太の方針2006で研究開発データベースの整備に言及

経済財政諮問会議が経済財政運営と構造改革に関する基本方針2006(骨太の方針2006)のなかで研究開発データベースの整備に言及した(2006-07-07)。これは早稲田大学の松本和子さんによる研究費の不正使用問題を受けたもので、全国の研究者を一括して名簿管理するデータベース構築の必要性を指摘している。

・経済財政運営と構造改革に関する基本方針2006
http://www.keizai-shimon.go.jp/cabinet/2006/decision0707.html
経済財政諮問会議
http://www.keizai-shimon.go.jp/